東京都

東急東横線の渋谷駅での心温まるアナウンス

このエントリーをはてなブックマークに追加

青山学院大学

2月になり、やってきたこの季節。そう大学受験です。
今、社会人のみなさんも覚えていますでしょうか。

普段乗らない電車に乗って、不安もいっぱい電車に同乗させて。

会場に向かう途中のあなたの視線の先は、刻々と動く時計の秒針と、駅名表示、同じくらいの歳の受験生と思われる人たち。

―同じ大学を受験するのだろうか―そんなことをあなたは考えたりして、目的地に辿り着く。

今回紹介するのは、そんな不安な朝にちょっと心の温めるアナウンスをしてちょっとした話題になっている、東急東横線渋谷駅でのアナウンスです。

2017年2月10日は、青山学院大学(総合文化政策学部・理工学部)の受験日、その早朝のこと。

最寄り駅の渋谷駅で『青山学院大学を受験する皆さま、お出口は12番出口です。春にまた皆さまと出会えますことを、心よりお待ちしています。行ってらっしゃいませ。』という旨の駅員のとっさのアナウンス。

Twitter上でも話題になっていました。
こんなこととっさに言われたら、僕が受験生だったらちょっとウルッとしちゃうかもしれません。
心温まるこんなエピソード、この季節ならではですね。

気に入ったら「いいね」しよう!

シェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらもどうぞ

お問い合わせ