北海道

青森県

北海道新幹線での旅を詳しく紹介『まっぷる 北海道新幹線で行こう』が発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
まっぷる 北海道新幹線で行こう

まっぷる 北海道新幹線で行こう

2016年3月26日に開業と、いよいよ間近に迫った「北海道新幹線」。

昭文社から『まっぷる 北海道新幹線で行こう』が、2016年2月25日から全国の書店などで一斉発売になります。

東京駅から新函館北斗駅を最短4時間2分で結ぶ「北海道新幹線」。
今回発売になる『まっぷる 北海道新幹線で行こう』では、函館はもちろん、青森各所への旅についても詳しく紹介されています。

青森県八戸市八戸駅から新函館北斗駅まで、駅ごとに観光スポットや旅のプランが掲載。
巻頭特集は「北海道新幹線でドコ行こう?」。青森の太宰治記念館「斜陽館」や、函館山夜景金森赤レンガ倉庫などの有名スポットや、青森と北海道をまたぐ2泊3日のオススメ旅プランが写真付きで紹介されます。

「北海道新幹線」で新しく開業される、新函館北斗駅、木古内駅、奥津軽いまべつ駅。
既存の新青森駅七戸十和田駅、八戸駅と、6つの駅をエリアに分け、駅長さんのコメントやら駅構内や駅弁の紹介など、充実した内容になってるとのこと。各駅を起点として、新函館北斗駅から行く大自然広がる大沼公園トラピスト修道院木古内駅の花あふれるサラキ岬、奥津軽いまべつ駅から行く龍飛崎などが掲載。

読者限定で、無料旅行アプリ「まっぷるリンク」が提供され、アプリから宿泊予約すると宿泊料が5%OFFになるお得なサービスも。詳細は以下から。雑誌の価格は800円と旅のお供にリーズナブルなお値段となっています。
http://www.mapple.co.jp/mapple/mapplelink/new.html

気に入ったら「いいね」しよう!

シェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらもどうぞ

お問い合わせ